オンラインカジノの優位性

オンラインカジノでブラックジャックをするときの攻略法

オンラインカジノでブラックジャックブラックジャックはカードゲームの一つで、カジノでも行われます。
ディーラーと参加者にそれぞれカードが配られ、2枚か3枚のカードの合計が21を超えず、21に近い方が勝ちというものです。プレイヤーが勝てば、賭けた額と同額の賞金を受け取ることができます。

Jから上の絵札はすべて10として数えられ、Aは1か11のどちらにも数えられます。はじめに配られた2枚のカードがAと10以上のカードの組み合わせなら、ディーラーも同じでない限りプレイヤーの勝ちで「ブラックジャック」といわれる状態です。その場合は掛け金の1.5倍が賞金です。

日本では競馬など国が認めた賭け事以外の賭博は禁止されていて、本当のカジノもないので海外に出向くしかプレイをすることができませんでした。しかしオンラインカジノならゲームに参加しても違法ではないので、日本にいながらパソコンなどでサイトに登録をして参加することができます。

ブラックジャックをするときの攻略法オンラインカジノサイトに登録をしてブラックジャックをする場合の攻略法はあるのでしょうか?
いくつかあるのですが、その一つが「ベーシックストラテジー」という方法です。まずはプレイヤーに2枚配られディーラーにも1枚配られるのですが、それは見せてもらえます。そしてディーラーに配られるもう一枚のカードを10と仮定し、オープンされているカードとの合計が16以下だともう一枚引き、17以上だと3枚目は引かないことにするという方法です。見えないカードを10と仮定するのは、カード全体の30%が10だからです。

2つ目の攻略は、12は16よりも強いと考えることです。ディーラーは17になるまでカードを引くので、16以下になることはありません。そこでプレイヤーが2枚合わせて16の時、もう一倍引くと21を超えてしまう可能性が高いです。
しかし12なら3枚目を引いても21を超える確率は16の時ほど高くないので、16なら3枚目は引かず12なら引くというのも攻略方法です。